Entries

スポンサーサイト

アクアゲルマジェルがアトピーや乾燥肌の人に効果がある理由とは?

「アクアゲルマジェル」は、ナノ還元水を使用しているために肌の奥まで浸透する事ができる保湿クリームです。あなたがもしも、◇ アトピー体質で悩んでいる◇ 乾燥肌で肌が荒れやすい◇ 肌が敏感でなかなか自分に合う化粧品がみつからないなどで悩んでいるなら、一度「アクアゲルマジェル」を試してみませんか?アクアゲルマジェルは、アトピー体質や乾燥肌などで悩んでいる人の多くの人が、効果を実感しています。アクアゲルマジ...

アクアゲルマジェルに含まれる成分

アクアゲルマジェルのベースになっているのはナノ還元水です。ナノ還元水によって、毛穴が詰まる原因になる脂分を使わないで肌にハリと潤いを与える美容成分が、肌の角質層にまで浸透します。配合されている美容成分は、・ 潤いを与える成分の【ヒアルロン酸Na】・ 肌を和らげる成分の【加水分解コラーゲン】・ 潤いを与える成分の【加水分解ヒアルロン酸Na】・ 潤いを与え健やかに保つ成分の【植物エキス】・ 肌につやを与え...

間違えないで!化粧品選び

化粧品の選び方を間違えると、肌をさらに傷めてしまう原因になってしまいます。注意その①アンチエイジングや美白をうたったクリームに多いのが浸透させる高機能化粧品ですが、本来肌はバリア機能によって異物を通さないようにできています。美容成分を浸透させるために、界面活性剤によってバリア機能を破壊するクリームが多いのです。注意その②塗布した後にべたつく化粧品は人気がありませんよね。そのため、浸透している感じを出...

アトピー性皮膚炎に界面活性剤がよくない理由

食器を洗う洗剤に界面活性剤が使われているのを知っている人は多いと思います。油分を含んでいて水だけでは落とせない汚れを、水と油をなじませて落としやすくする役目をしているのが界面活性剤です。界面活性剤は、日常で私たちが使用するほとんどの洗浄剤に使われています。石鹸やシャンプーなどで皮膚を洗った場合にも、油分の汚れが落ちるだけでなく皮膚の皮脂も、界面活性剤の作用によって落とされてしまいます。皮脂膜が落と...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。