Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアゲルマジェルがアトピーや乾燥肌の人に効果がある理由とは?

「アクアゲルマジェル」は、ナノ還元水を使用しているために
肌の奥まで浸透する事ができる保湿クリームです。

あなたがもしも、
◇ アトピー体質で悩んでいる
◇ 乾燥肌で肌が荒れやすい
◇ 肌が敏感でなかなか自分に合う化粧品がみつからない

などで悩んでいるなら、一度「アクアゲルマジェル」を試してみませんか?

アクアゲルマジェルは、アトピー体質や乾燥肌などで悩んでいる人の
多くの人が、効果を実感しています。

アクアゲルマジェルがアトピーや乾燥肌に効果がある理由とは 

 
保湿剤の多くは油分が配合されていますが、
油分を使った保湿剤を使用し続けていると、
毛穴に保湿剤が詰まってきて
それが過酸化脂質に変わってしまいます。
アクアゲルマジェルは油分を配合していません。

さらに、セラミドの生成を促進する有機ゲルマニウムが配合されています。
また、浸透力を高めるナノ還元水によって、肌の奥の角質層まで
美容成分が浸透していくます。

これが保湿力を高める効果のある理由です。


アクアゲルマジェルを勧めるもう一つの理由とは 

油分を使っていない、有機ゲルマニウムが配合されている、
などの他にも、アクアゲルマジェルのこだわりは、
低刺激と無添加の8つの要素が特徴です。

・無香料・無着色・無鉱物油・無紫外線吸収剤・ノンパラペン
・エタノールフリー・石油合成界面活性剤不使用・旧表示指定成分不使用


以上の低刺激&無添加の8つのこだわりが、
赤ちゃんにも使用できるという、安心の理由です。

乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の保湿には【アクアゲルマジェル】




使用した人の感想と口コミ

「今まで使った保湿ジェルには内潤いです」 32歳 女性

私はアトピー肌でいつも肌がカサカサ状態なのが悩みでした。
アクアゲルマジェルを使ってみて最初に感じたのは、
少しの量でもすごく伸びがいいというところです。
しかもべたつかないし、しっとり感が続くところがとても気に入っています。
手を洗ったあとでも潤っているのに驚きました。

「かゆみが抑えられてひっかく事がなくなりました」 56歳 女性

このジェルを使い始めて1ヶ月以上たちますが使い心地は今までになくいいです。かゆみが抑えられてひっかく事がなくなり、うるおい感もあって肌の状態が良くなっています。南半球に10日間滞在した時に、暑さと乾燥を心配しましたが、そちらでも毎日塗っていたたトラブルなく過ごす事ができました。


「べたつき感がなく夏でも使いやすい」 35歳 男性 

子供のころからアトピーでいつも肌が乾燥してかゆみで悩む毎日を送っています。
病院で処方される保湿剤よりも伸びが良くて、浸透しますし、べたつき感もなく夏でも使いやすく感じました。
病院で処方された薬も併用しているので、効果については良く分かりませんが
他の保湿剤に比べて併用感がとてもいいです。


「傷を修復する力におどろきました」 27歳 女性

傷ついている部分や、切り傷には少し染みる感じがしましたが、
修復力の凄さには驚きました。油分が入っていないとは思えないくらいの
潤いを感じるのに、べたべた感は全くありません。
つけ心地がよくて、毎日使っているうち日増しに潤いも増してきて、
自分の肌そのものも潤ってきました。

乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の保湿には【アクアゲルマジェル】

保湿剤の選び方

一般的なクリームや保湿剤には、必ず乳化剤が配合されています。
乳化剤というのは油を溶かすため肌表面のバリア層を壊してしまうのですが
水と油を混ぜて作る化粧品は、乳化剤を使わないと作ることができません。

一般的な保湿剤を使うと、バリア層が壊れてしまうため
皮膚表面から水分がでてしまうため、保湿をしているつもりでも
ぎゃくに肌トラブルが悪化してしまうということに。

色々試してみてもなかなか合う保湿剤が見つからないという人は
その商品に配合されている成分に注意してみてください。


アクアゲルマジェルは油分を一切使用していない保湿剤ですから
アトピーや乾燥肌などの肌トラブルで悩んでいる人にオススメです。

アクアゲルマジェルに配合されている美容成分はこちら>>



アクアゲルマジェルに含まれる成分

アクアゲルマジェルのベースになっているのはナノ還元水です。
ナノ還元水によって、毛穴が詰まる原因になる脂分を使わないで
肌にハリと潤いを与える美容成分が、肌の角質層にまで浸透します。

配合されている美容成分は、
・ 潤いを与える成分の【ヒアルロン酸Na】
・ 肌を和らげる成分の【加水分解コラーゲン】
・ 潤いを与える成分の【加水分解ヒアルロン酸Na】
・ 潤いを与え健やかに保つ成分の【植物エキス】
・ 肌につやを与える成分の【α―アルブチン】
・ 肌を乾燥から守る成分の【グリコシルトレハロース】
・ ハリと弾力を与える成分の【加水分解エラスチン】
・ 肌を引き締める成分の【アルジレリン】
・ ハリを与えキメを整える成分の【8種のアミノ酸】

アクアゲルマジェルは無添加のオールインワンジェル化粧品です。
化粧水と美容液とクリームの3つの役割がありお風呂上がりにも
これ一本だけで、顔だけでなく全身が潤います。
年齢や性別に関係なく使用でき、赤ちゃんにも使用OKです。

アクアゲルマジェル

間違えないで!化粧品選び


化粧品の選び方を間違えると、肌をさらに傷めてしまう原因になってしまいます。

注意その①
アンチエイジングや美白をうたったクリームに多いのが浸透させる高機能化粧品ですが、本来肌はバリア機能によって異物を通さないようにできています。美容成分を浸透させるために、界面活性剤によってバリア機能を破壊するクリームが多いのです。


注意その②
塗布した後にべたつく化粧品は人気がありませんよね。
そのため、浸透している感じを出すために、
アルコールの作用によって水分を飛ばしているクリームが多いのが現状です。
使用感が優先で、アルコールで肌表面の水分を蒸発させ、結果、乾燥肌を悪化させてしまうことに。

注意その③
油分が多い乳液やクリームは、強力な界面活性剤の配合量が多くなり、
浸透力が強くなっている分、皮脂膜を壊してバリア機能を低下させる原因に。

注意その④
「FD&C」「D&C」という表記のある合成着色料は、肌に対する刺激が強いので注意が必要です。

注意その⑤
実際にどんな種類の化学物質を使っているのかを知る事が出来ない「香料」に要注意です。
香料というのが最もアレルギーの原因になりやすい物質といてもしられています。


☆アクアゲルマジェルは、以上のような注意事項を踏まえた肌に優しい化粧品です。

無香料・無着色・ノンオイル・ノンパラベン・ノンアルコール・
界面活性剤不使用・旧表示指定成分不使用・紫外線吸収剤不使用
という、8つの無添加で、アトピー肌や敏感肌、トラブル肌の方はもちろん
赤ちゃんにも使える安心さがオススメの理由です。


商品の詳細はこちらから→>>乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の保湿には【アクアゲルマジェル】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。